県民講座

講座について

21世紀は人権の世紀と言われています。人権が尊重される社会を実現するためには、私たち一人ひとりが身のまわりにあるさまざまな「人権問題」について考え、解決に向けて行動していくことが大切ではないでしょうか。
福岡県人権啓発情報センターでは、県民の皆様を対象とした人権問題に関する講座を開講します。
是非、皆様お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。

対象者

人権問題に関心のある方ならどなたでも参加できます。

実施概要・講座内容

日 程 7月~1月までの毎月1回・土曜日の午後
講座内容 7講座(詳細は右のPDFをご覧ください)講座内容
参加費 無料(事前申し込み必要。当日申し込みも可)
場 所 春日市原町3-1-7 クローバープラザ7階
福岡県人権啓発情報センター視聴覚研修室
ただし、第7回(平成30年2月10日実施)は、小郡市生涯学習センター(福岡県小郡市大板井1180-1)で開催します。

申し込み方法

参加申込書(書類)の送付またはE-mailいずれかでのお申し込みとなります。

書類送付の場合

参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送、持参、又はFAXにてお申し込み下さい。

  • 申込書 (PDF)
  • 申込書 (Excel)
【送付先】〒816-0804
春日市原町3丁目1-7 クローバープラザ7階 福岡県人権啓発情報センター
電話:092-584-1271 FAX:092-584-1273
E-mailによるお申し込みの場合

住所、電話番号、FAX番号、氏名、受講希望講座を明記し、f-jinken@fukuoka.email.ne.jpまでお送り下さい。

※開催日当日まで申し込みを受け付けますが、資料の準備等がありますので、できるだけ一週間前までにお申し込み下さい。

★参加申込書に記載いただく個人情報は、県民講座事務以外の利用目的で使用することはありません。

過去の開催実績

県民講座2016の実施報告

 県民講座は、人権問題に関心をおもちの方に、広く学習の場を提供することを目的として毎年開催しており、様々な人権分野で活躍されている方々を講師にお招きし、全7回の講座を行っております。
 2016年度も、同和問題、子ども、性的少数者、外国人、高齢者、アイヌ、女性、障がい者といった様々な人権分野に関する講座を実施しました。

 平成29年1月21日(土)に開催しました第7回県民講座2016は、え~るピア久留米(福岡県久留米市諏訪野町1830-6)を会場に、絆創膏の会の大湾昇さんをお招きして、「出会いと表現~あることをないことにしない~」をテーマに、ご講演いただきました。

 大湾さんからは、ご自身が被差別部落に生まれ育ち、その事実を受け入れられるようになった経緯や体験談をお話いただきました。

参加者の声
  •  具体的に話していただいたので、わかりやすかった。自分も子どもたちの絆創膏になれるように取り組みたいと思った。
  •  まずは自分の家族から、行動につなげたいと思った。
  •  「あることをないことに」してしまっていると気づかされた。「気になること」「あること」をないことにせず周囲を見つめ直し、動いていける自分になりたいと思った。
過去の講座内容(PDFファイル)