特別展

第43回特別展のご案内

第43回 「わたしたちの人権と責任」

 昨年(2016)は、障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法といった人権に関わる法律が施行され、我が国の人権問題を考える上で大きな節目の年となりました。
 一方で、女性や子ども、高齢者に対する暴行・虐待の増加、インターネット上での誹謗中傷など人権を取り巻く状況は深刻化しており、また、昨年には、障がい者施設での衝撃的な無差別殺傷事件も発生しています。
 さらに、海外では、ナショナリズム・反グローバリズムを唱える政治勢力が台頭し、移民・難民の排斥や人種差別など、これまでの人権尊重の流れに逆行する動きが広がりつつあります。
 今回の特別展では、人権を取り巻く状況を踏まえた上で、あらためて人権の大切さを認識し、人権をまもり差別をなくす意識を高める機会とします。

開催期間・会場・入場料
テーマ 「わたしたちの人権と責任 ~今こそ人権に向き合う~」
開催期間 平成29年7月1日(土)~平成29年10月31日(火)9:00~21:00
※日祝日は、17:00まで
休館日 第4月曜日を除く月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
ただし、8月の休館日は13~15日
会 場 春日市原町3丁目1-7クローバープラザ7階 福岡県人権啓発情報センター特別展示室
入場料 大人200円、高・大学生100円(団体割引あり)
中学生以下、65歳以上等は無料
展示内容
内容
第1部 あらためて人権を考える
第2部 人権を取り巻く状況
第3部 あらたな人権に関する法律
第4部 わたしたちにできること

ポスター
特別展関連イベント
講演:「これからの部落問題」
講 師 角岡 伸彦さん(フリーライター)
日 時 平成29年8月26日(土) 13:30~15:00
会 場 クローバープラザ7階 福岡県人権啓発情報センター 視聴覚研修室
参加費 無料
申し
込み
不要